« 12の宇宙光線 | トップページ | エンジェルメッセージの感想 »

ホスティングエンジェル その後

もう二度とシャスタには行くまい・・・
と思うほど、昨年のシャスタの後は、辛い日々が長く続きましたが
なが~いトンネルの向こうには、エンジェル達が待っていました。

強烈な人間不信と自己否定

これって、周期的にやってくる私の課題ですが
もういい加減、抜けてもいいんじゃないかなと思うほど
何度も繰り返し、取り組んでいます。
その度に成長したと思い、
もう大丈夫と思っているのに
それでも、しばらくするとバージョンアップしてやって来るこの課題。

今回も、深い闇の中を10ヶ月もさまよいましたが
それが吹っ切れた頃に、ホスティングエンジェルの話がやって来て
5人の大天使が、
「よく頑張りました!」
と私を迎えてくれました。

しばらくは、ブログもFBも書く気力がなく、なが~いお休み状態でしたが
エンジェル達のおかげで
やる気もでてきました!

シャスタも行くことにしますhappy01

来年は、シャスタでの活動が増える予定。
決心しましたので、きっとそうなるでしょう。

今のアイディアでは

Mt.Shasta エンジェルコース
Mt.Shasta コスミックリトリート
Mt. Shasta ヒーリングリトリート

の三つですが
シャスタでムナイキもやりたいなあ~
エンジェルレイキもセイキムもいいなあ~
などと夢が広がっている感じです。

まだ内容は詰めていくことになりますが

Mt.Shasta エンジェルコースは
エンジェルヒーリングとリーディングのトレーニングコースで
エンジェルとの繋がりを深めつつ
天使の愛と伝えるエンジェルヒーラーの養成コースです。
エンジェルの光でいっぱいのシャスタで行うと
エンジェルとの絆は深いものになるでしょう。

Mt.Shasta コスミックリトリートは、
根源から分かれ出たときの衝撃・光の自己の原初の恐れを癒すリトリートです。
宇宙の履歴を辿り、その傷を癒し、本来の光への回帰する
浄化・癒し・変容・目覚め・統合・魂の帰還
がテーマです。
多次元のポータルが開いているシャスタだから出来るリトリートです。

リラ・ベガ・オリオン・アンドロメダ・アルクトゥルス・シリウス・プレアデスなどの星のアチューンメントを行います。
スターキーパー(星の守り手)として生まれ変わるリトリートを目指します。

Mt. Shasta ヒーリングリトリートは、
個人の浄化と癒し、変容をサポートする個人セッションです。
カウンセリングの上、その方に合わせたオーダーメイドのヒーリングセッションを行います。
新しい自分に生まれ変わりたい方にピッタリかも。

シャスタの大地で
母なる愛のシャスタエネルギーに癒されながら
過去から抱え続けているネガティブパターンを手放して
自らの未来を切り開くパワーを取り戻しましょう!
Imgp0355_918


« 12の宇宙光線 | トップページ | エンジェルメッセージの感想 »

岡本ゆう子の独り言」カテゴリの記事

最近の記事と写真

  • Imgp0355_918

2013 虹のMt.Shasta

  • 金色の翼
    2013年9月。 Mt.Shasta にかかる虹。

Mt.Shasta 2011.10

  • シャスタ山が喜んでいる
    2011年10月7日から14日、カリフォルニアの北部の聖なる山、 シャスタ山を訪れました。 10月初めに降った雪で、シャスタ山は雪に覆われていました。 聖地、パンサーメドウは、山の中腹2000m以上のところにあるので、 今年は、パンサーメドウには入れないのではないかとあきらめていました。 でも、山は待っていてくれました。 雪が降っても、山のゲートは開いていました。 最初の日は、30cm以上の雪の中をパンサーメドウに向かいました。 山が待っていてくれたことに感激でした。 真っ白の誰もいない静かなパンサーメドウ、 太陽の光は祝福するように降り注いでいました。 その日から雪はどんどんとけて、最後の日は、パンサーメドウの雪はすっかりなくなり、雪の下のワイルドフラワーが顔を出していました。

高次元のゲート

  • 太陽に天使の羽根?2011年5月31日
    この地上のいくつかの場所に異次元、高次元への通路が開いている場所があります。 また、ある時だけ、そのゲートが開かれる瞬間もあります。 不思議体験ではなく、それは出会うべくして出会う瞬間なのです。

ウェブページ

フォト