« ホスティングエンジェル その後 | トップページ | 東京セッションのご案内 »

エンジェルメッセージの感想

先日、エンジェルメッセージを受けてくださった方から感想を送っていただきした。

感想を送っていただくと励みになります(*^O^*)

ありがとうございます。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

エンジェルメッセージの感想が沢山寄せられていましたが、

沢山質問がある私はどうなるのだろうか??

と思っていましたが、ゆうこ先生が質問がある時はエンジェルメッセージです、

とおっしゃるのでお願いしました。

感想はお願いしてよかった~!です。

はじめは悲しみが膵臓に、恐れが胃に溜まっているのでヒーリングします、

というものでした。

ヒーリングしながら少しずつ前もって書いておいた質問に対する答えと、

その回答によって出る新たな疑問への回答、

そしてどう説明していいかわからないけど何故だろうと思っていること、

全て腑に落ちるような解答が返って来て本当にびっくりでした。

そしてヒーリングが必要だった膵臓の悲しみや胃の恐れは過去生からのものでしたが、

今の質問や私の人生のテーマにも繋がる内容に話は発展して行きました。

それから天使は過去生の私やいろんなクセや、なんで知ってるのー??っていうようなことも言ってくるのです。

なんでもお見通しでした。 そしてそれを伝えてくれるゆうこ先生も本当にすごいなーと半ば驚きながら聞いていました。

« ホスティングエンジェル その後 | トップページ | 東京セッションのご案内 »

岡本ゆう子の独り言」カテゴリの記事

最近の記事と写真

  • Imgp0355_918

2013 虹のMt.Shasta

  • 金色の翼
    2013年9月。 Mt.Shasta にかかる虹。

Mt.Shasta 2011.10

  • シャスタ山が喜んでいる
    2011年10月7日から14日、カリフォルニアの北部の聖なる山、 シャスタ山を訪れました。 10月初めに降った雪で、シャスタ山は雪に覆われていました。 聖地、パンサーメドウは、山の中腹2000m以上のところにあるので、 今年は、パンサーメドウには入れないのではないかとあきらめていました。 でも、山は待っていてくれました。 雪が降っても、山のゲートは開いていました。 最初の日は、30cm以上の雪の中をパンサーメドウに向かいました。 山が待っていてくれたことに感激でした。 真っ白の誰もいない静かなパンサーメドウ、 太陽の光は祝福するように降り注いでいました。 その日から雪はどんどんとけて、最後の日は、パンサーメドウの雪はすっかりなくなり、雪の下のワイルドフラワーが顔を出していました。

高次元のゲート

  • 太陽に天使の羽根?2011年5月31日
    この地上のいくつかの場所に異次元、高次元への通路が開いている場所があります。 また、ある時だけ、そのゲートが開かれる瞬間もあります。 不思議体験ではなく、それは出会うべくして出会う瞬間なのです。

ウェブページ

フォト