« 思い込み | トップページ | セイキム・・・宇宙の愛 »

大天使の祝福

7月5日(土)夜、富士山から5人の大天使をお送りだしました。
5日間の天使達との日々は、充実して、楽しかったですhappy01

5人の大天使は、5日間お休みをして、5日後に次のホストのところに行くのですが
富士山で天使を送り出したときに
日本の大地を癒し
求める人々のところへ、愛と祝福を送りに行ってくださいとお願いしました。
天使の愛と祝福が欲しいなあ~と思う方は、
大天使ミカエル・ラファエル・ガブリエル・ウリエル・メタトロン
を呼んで下さい。
大天使達は、喜んでやってきてくれます。

大天使達を富士山から送り出したときに

この天使達の光を求める人のところへ届けたいと思い、

これこそ、私の役割だと思い、

どのようにして、この天使の光をお送りすればよいのか???

と悩んでいたときに

ミカエルがあきれたように私に言ったのです。

「まだ、私達が信頼できませんか?」

「どうか私達を信頼してください」

って・・・・

私が何とかしなくても

天使は求める人のところへ訪れてくれますね。

そんなことはわかっていつもりだったのですが

私に出来ることはなにか?

と探してしまったのです。

ヒーラーのエゴですね(笑)


ミカエルがあきれるはずです。

エンジェルレイキのティーチャーコースでも

天使のアチューンメントをどのように教えればよいのか悩んでいたときに

ミカエルに、

「私達を信頼してください」

と言われたのですが

まだまだ、わかっていなかった・・・・

未熟な私を見放すことなく、辛抱強く導いてくれる天使達に感謝です。

私が天使達と過ごした5日間は

特別な日常でもあり

いつも通りの日常でもありました。

小さな奇跡やラッキーはたくさん起こりました。

でも、天地がひっくりかえるようなことは何も起きませんでした。

何か、ビックイベントが起きるに違いない・・・

と期待していた私には、ちょっと残念でしたが、

天使とともに生きるというのはこういう事なのかもしれません。

« 思い込み | トップページ | セイキム・・・宇宙の愛 »

岡本ゆう子の独り言」カテゴリの記事

最近の記事と写真

  • Imgp0355_918

2013 虹のMt.Shasta

  • 金色の翼
    2013年9月。 Mt.Shasta にかかる虹。

Mt.Shasta 2011.10

  • シャスタ山が喜んでいる
    2011年10月7日から14日、カリフォルニアの北部の聖なる山、 シャスタ山を訪れました。 10月初めに降った雪で、シャスタ山は雪に覆われていました。 聖地、パンサーメドウは、山の中腹2000m以上のところにあるので、 今年は、パンサーメドウには入れないのではないかとあきらめていました。 でも、山は待っていてくれました。 雪が降っても、山のゲートは開いていました。 最初の日は、30cm以上の雪の中をパンサーメドウに向かいました。 山が待っていてくれたことに感激でした。 真っ白の誰もいない静かなパンサーメドウ、 太陽の光は祝福するように降り注いでいました。 その日から雪はどんどんとけて、最後の日は、パンサーメドウの雪はすっかりなくなり、雪の下のワイルドフラワーが顔を出していました。

高次元のゲート

  • 太陽に天使の羽根?2011年5月31日
    この地上のいくつかの場所に異次元、高次元への通路が開いている場所があります。 また、ある時だけ、そのゲートが開かれる瞬間もあります。 不思議体験ではなく、それは出会うべくして出会う瞬間なのです。

ウェブページ

フォト