« セイキム・・・宇宙の愛 | トップページ | ホスティングエンジェル その後 »

12の宇宙光線

今、地球は大きな転換期の最終段階を迎えています。

地球のアセンションはまもなくですが、最高最善の方向へと舵を切れるかどうかは私達にかかっています。

私達一人一人が内側の闇を浄化し、愛を選択するための12の宇宙光線のワークをやります。

この12宇宙光線(Twelve Cosmic Rays)は、昨年の9月11日にシャスタから遠隔セッションでお送りしたものですが、

きっと、今、必要なんだろうな。。。と思うので個人セッションの形で、始める事にします。

HPの作成は少し時間がかかるので、ブログで先にご紹介します。

12の宇宙光線(Twelve Cosmic Ray)

 

宇宙根源から、宇宙の愛と叡智の12光線を地球に降ろします。 この12光線はそれぞれ聖なる美徳をもたらす宇宙の神聖な光です。

                                                                                                   
   

16

   
   

   
   

美徳

   
   

712

   
   

   
   

美徳

   
 

1光線

 
 

ルビー

 
 

 
 

7光線

 
 

バイオレット

 
 

勇気

 
 

2光線

 
 

オレンジゴールド

 
 

喜び

 
 

8光線

 
 

ラベンダー

 
 

想像

 
 

3光線

 
 

イエローゴールド

 
 

好奇心

 
 

9光線

 
 

シルバー

 
 

慈愛

 
 

4光線

 
 

グリーン&ピンク

 
 

 
 

10光線

 
 

ゴールド

 
 

正義

 
 

5光線

 
 

ブルー

 
 

 
 

11光線

 
 

純白

 
 

忠誠

 
 

6光線

 
 

ロイヤルブルー

 
 

意志

 
 

12光線

 
 

ダイヤモンド

 
 

純粋

 

宇宙光線(Cosmic Ray)は強力な光で深い闇を浄化し、神聖な12の資質を私たちの内に開花させます。 12光線による浄化のプロセスは、自然に、けれど急速に進行します。 そして、浄化が進むにつれて12の資質が根付いていきます。 新しい黄金時代を迎えるにあたり、聖なる資質を輝かせましょう。

 

(このワークの生まれた理由と背景)

このワークは、アメリカ同時多発テロ事件からちょうど12年目(2013年)の911日にシャスタからの遠隔でお送りしたものです。毎年行っているシャスタからの遠隔セッションの企画を立てている時に、降りてきたエネルギーとメッセージでした。

12年目の911日に人類のカルマを解消する強力な光の浄化の12宇宙光線」

9.11事件から私達が辿った報復のための戦いは、さらなる悲しみと怒りを生み、不幸な連鎖を生み出しました。このカルマを解放し、怒りと苦しみを学びに変えて、愛と平和を選択できるように、深い闇とネガティブな波動を宇宙の12光線で浄化します。

今、この地上で起きていることは、私達の内側の反映に過ぎません。

私達一人一人が、カルマやトラウマ、痛みや悲しみ、苦しみや怒りなどの闇を創り出すネガティブな波動を完全に浄化すると、地球は愛に満ちた星に生まれ変わります。

宇宙光線は強力な光で深い闇を浄化し、神聖な12の資質を私達の内に開花させます。

私達が神聖なる存在として目覚めたとき、生命体の地球惑星も聖なる地球に生まれ変わります。あなた自身の浄化と目覚めのため、そして地球の未来のためのワークです。

セッション料   23,760円(消費税込み)

セッション時間  60分

遠隔・対面OK

スケジュールカレンダーをご覧の上、メールでお申込下さい。

« セイキム・・・宇宙の愛 | トップページ | ホスティングエンジェル その後 »

ニュース」カテゴリの記事

最近の記事と写真

  • Imgp0355_918

2013 虹のMt.Shasta

  • 金色の翼
    2013年9月。 Mt.Shasta にかかる虹。

Mt.Shasta 2011.10

  • シャスタ山が喜んでいる
    2011年10月7日から14日、カリフォルニアの北部の聖なる山、 シャスタ山を訪れました。 10月初めに降った雪で、シャスタ山は雪に覆われていました。 聖地、パンサーメドウは、山の中腹2000m以上のところにあるので、 今年は、パンサーメドウには入れないのではないかとあきらめていました。 でも、山は待っていてくれました。 雪が降っても、山のゲートは開いていました。 最初の日は、30cm以上の雪の中をパンサーメドウに向かいました。 山が待っていてくれたことに感激でした。 真っ白の誰もいない静かなパンサーメドウ、 太陽の光は祝福するように降り注いでいました。 その日から雪はどんどんとけて、最後の日は、パンサーメドウの雪はすっかりなくなり、雪の下のワイルドフラワーが顔を出していました。

高次元のゲート

  • 太陽に天使の羽根?2011年5月31日
    この地上のいくつかの場所に異次元、高次元への通路が開いている場所があります。 また、ある時だけ、そのゲートが開かれる瞬間もあります。 不思議体験ではなく、それは出会うべくして出会う瞬間なのです。

ウェブページ

フォト