« 霊示法 | Main

自己浄化ヒーリング

* 自己浄化ヒーリング  (現代霊気法のテクニック)

このヒーリングは、自己を浄化し、癒し、高めるために行うものです。体内にエネルギーの停滞があれば流し、不足があれば速やかに補充して、エネルギー体のバランスを整えます。

 

* 基本的には、立った姿勢で行います。足は肩幅に開き「天地を貫く線」をイメージして、頭頂の百会・背骨・尾骨をその線上に位置させます。目は閉じるか、半眼にしてください。

* 両手を上げて、レイキの高い波動が、滔々と全身に流れ込むのを感じます。

* 光の振動を感じながら、両手をゆっくりとおろし、両腕を左右に張り、両掌を下向きにして胸の前でかまえます。

* 「ハー」と波動呼吸をしながら、両手を押し下げて、体内のエネルギーを下に流します。手の動きとともに、体内のエネルギーが下降していき、足から体外に流れ去るのを感じます。

* 鼻から軽く息を吸いながら、両手を(掌を下に向けたまま)ゆっくり上げていき、地のエネルギーを天に誘導します。頭の上で掌を天に向け、地のエネルギーを放出してから天のエネルギーを受け、掌を返して自分の頭に向けます。

* 「ハー」という波動呼吸に合わせて、頭から顔・胸・腹と、掌で体内のエネルギーを下腹部まで誘導し、さらに足先から地下に流します。

* 吐き切ったら、再び鼻から軽く息を吸いながら両手で地のエネルギーを天に誘導し、さらに天のエネルギーによって(波動呼吸とともに)体内のエネルギーを地下へ流します。

*ヒーリングの前後にこのヒーリングを行ったときは、自分のオーラ浄化は必要ありません。

|

« 霊示法 | Main