« スピリチャルヒーリング | Main | エンジェルヒーリング イニシエーション »

チャクラヒーリング

1. クライアントは、背もたれのないいすに座ってもらいます。背筋をまっすぐに伸ばし、ゆっくりと深い深呼吸をして、緊張を解くよう誘導します。足は、床に平行につけます(グランデングのため)

2. クライアントの横に立ちます。このとき自分の利き手がクライアントの前がわに、利き手でないほうの手がクライアントの後ろ側に来るように立ちます。

3. ヒーラーはマスターシンボルで光とつながります。光の場を広げ、ヒーラーとクライアントが、同じ光のスペースに入ります。まず、第一チャクラ(ルートチャクラ)から始めます。利き手を第一チャクラの前に、もう一方の手を第一チャクラの高さでクライアントの体の後ろ側にかざします。マントラをトーニングします。マントラ音は、〈UH〉(「ア」と「オ」の中間音)です。手のひびきを感じながら、前後のエネルギーのバランスが取れたと感じるまでこのポジションを保持してください。

4. 第二チャクラへ移動します。利き手はチャクラの前面、もう一方の手は裏側にかざします。マントラをトーニングします。マントラ音は〈OO〉(「ウー」のような音)デス。前後のエネルギーのバランスが取れたと感じるまでこのポジションを保持してください。

5. 第三チャクラ(太陽神経叢)ヘ移ります。利き手はチャクラの前面、もう一方の手は裏側にかざします。マントラをトーニングします。マントラ音は〈OH〉(「オー」のような音)です。前後のエネルギーのバランスが取れたと感じるまでこのポジションを保持してください。

6. 次は第四チャクラ(ハートチャクラ)です。利き手はチャクラの前面、もう一方の手は裏側にかざします。マントラをトーニングします。マントラ音は〈AH〉(「アー」のような音)です。前後のエネルギーのバランスが取れたと感じるまでこのポジションを保持してください。

7. 第五チャクラ(のどのチャクラ)へ移ります。利き手はチャクラの前面、もう一方の手は裏側にかざします。マントラをトーニングします。マントラ音は〈EYE〉(「アイ」のような音)です。前後のエネルギーのバランスが取れたと感じるまでこのポジションを保持してください。

8. 第六チャクラ(第三の目)です。利き手はチャクラの前面、もう一方の手は裏側にかざします。マントラをトーニングします。マントラ音は〈AY〉(「エイ」のような音)です。前後のエネルギーのバランスが取れたと感じるまでこのポジションを保持してください。

9. 利き手でないほうの手はそのまま第六チャクラの裏に保持したままで、利き手を第七チャクラ(クラウンチャクラ)の上へ移動します。マントラをトーニングします。マントラ音は〈EE〉(「イー」のような音)という音を発します。前後のエネルギーのバランスが取れたと感じるまでこのポジションを保持してください。

10. 利き手でないほうの手を第五チャクラ(のどのチャクラ)の裏へ移します。前後のエネルギーのバランスが取れたと感じるまでこのポジションを保持してください。同様に利き手でないほうの手を順番にハートチャクラの裏、太陽神経叢の裏、第二チャクラの裏、そして第一チャクラの裏へと移動させながら、各位置で前後のエネルギーのバランスが取れたと感じるまでそのポジションを保持してください。第一チャクラと第七チャクラの間のエネルギーバランスが取れたら、利き手でないほう手を第一チャクラの位置に保持したまま、利き手をクライアントの背中に沿って降ろしてきます。最後に両手が合わさってセッションが完了します。

|

« スピリチャルヒーリング | Main | エンジェルヒーリング イニシエーション »