« June 2005 | Main | August 2005 »

光のワークショップ感想、M.Tさん

光のワーク、ありがとうございました。
あの日はもや~としていて不思議な一日でした。
説明のしにくいビジョンが定まらないので、感想できませんでした。
あえて、焦点を定めず流れるスピードのまま受け止めるようでした。
ただおそろしくきれいな青空に雲か羽が沢山浮かんでてそれを上から見ているのが気持ちよかったです。

個の意識があまり感じられなかったです。
蔵王堂の瞑想(ヒーリング)は、確かにパワフルで、振動が止まらないまま帰りました。
いっぱい誰かきていっしょにやってる感じがしました。やたらリアルでした。

メッセージを受け取りましたが、やはりという言葉で、それをなしとげるまで秘めておこうと思いました。
ただアドバイスで「変容を恐れないで」といわれました。
なぜか発言しないでおこうと思っていました。話さない自分を味わいたかったのです。
終わってから立ち上がると、上から水をぶっ掛けられたような感じがしてびっくりしました。
呆然としました。なんとか普段にもどり、部屋を出てから、やっとNさんとMさんとしゃべりまくったのでした。
なんで今までしゃべれなかったんだ~と思いました。

次の休みの日、すぐさま蔵王堂に電車で行きました。途中まで定期もあるしという軽いノリでいったのですが、怖いけど安心という感じで、大権現様に懺悔しまくりました。
帰り、いきなり「お試し」にあい、わなわなしましたがなんとか乗り切れました。
なんだか、すごく不思議なワークでした。いまでもうまく言えません。感想になってないと思いますがお許しを。

|

ライトワークセッションのご案内

このコースは、スピリチュアルワークセッションの名前を変更して、回数を9回に増やしたものです。

ライトワークセッション・・「今、ここ」を生きるために・・

(魂を光り輝かせ、未来をより豊かに)・・・9回コース

ライトワークセッションは、過去から順に九つのプロセスを踏むことによって、現実の変容をもたらし、未来を創造する力になります。自己を解放し、未来を開くセッションです。

本来の魂の光と力を取り戻し、「人生の主役になる」(マスタリー)・スピリチュアルな意識の覚醒への道をサポートします。ハイヤーセルフとのつながりを深め、聖なるスピリットたち(高次元の光の存在たち)とすべての次元で「ひとつ」になる体験をすることができます。

1回目(過去)   肉体のエネルギー・感情のエネルギーを整える・生理的な衝動を整える・ポジティブ生命エネル       ギーを安定させる・身体の弱さ(不安)を克服・恐れのイメージとあいのテーマの調整・自律性を回復する

2(現在)   センターを育てる・チャクラの浄化・チャージ・純化・男性性と女性性のエネルギーの統合、調和・ 地球のエネルギーとハイヤーセルフのエネルギーの統合・調和

3回目(未来)   グランディング・フェイシング(向き合う)/新しいリアリティへ、問題に、正しいフォーカスへ・オーラ体に働きかける(肉体・・・・意識と肉体が一致/感情体・・・・コンタクト&バランス/精神体・・一般化、逃避、合理化のないマインドを感じる/霊体・・・・ライトボディを安定させる。恩寵を受けとる)

4回目   スピリチャルガイド(スピリット)のエネルギーのアチューンメント・センタリング(ハイヤーセルフとのつなが りを深める)・チャクラのバイブレーションを高める

5回目   魂のハートの中を旅する・ライフビジョン・バースビジョン(人生の目的を見つける)・グランディング(あなの道を見つけ、歩き出す力を与える)

6回目   あなたのマスター・守護天使を見つけて、関わりを育てる・メッセージを受け取る・未来のあなた(フューチ ャーセルフ)とのパートナーシップを育てる

7回目   パートナーシップ・チャクラの可能性を開く・スピリチャルチャレンジ・シンクロニシティ

8回目   過去世のエネルギーをマスタリー・自分で現実を創っているという自覚・過去世の自分から自分へ・転生 を通じての贈り物・今生の良い思い出が思い出される・内なる知恵を目覚めさせる

9回目   体の中にあるカルマ、エネルギーブロックとの対話・心と体のふれあい・・・錬金術    その人の意識がヒーリングに参加することで見えてくる光・自らの光を拡大する

1回 2時間 (カウンセリング時間を含む)   

セッション料   1回目 18,900円 2回目以降 15,750円(当日お支払いください)

(セッションの間隔は、一人一人異なります。1回目のセッションのときにセッションの進めかたをリーディングさせていただきます。)

セラピスト  岡本ゆう子

お問い合わせ・お申し込みは、Y&Yヒーリングセンターまで  

 京都市中京区一之船入町537リベルタス御池301号      TEL: 075-211-7962   FAX: 020-4668-8454

E-mail: info@yandyhc.com

|

« June 2005 | Main | August 2005 »