2015年5月 4日 (月)

ガイアクリスタルアチューンメントの感想・・・・・対面セッション mimiさん

先日のガイアクリスタルアチューンメントでは、素敵な時間をすごさせて頂いて本当に有難うございました。

ゆう子さんも「まさにレムリアの人!」と、一目拝見して感じましたし、
レムリアのクリスタルの優しい波動に包まれながらの至福のひと時でした。
クリスタルボウルの音色も、とても素晴らしかったですし、
アチューンメントの始まりのときに額に塗ってくださったアロマの香りも(これは、レモンの香油でしょうか?)とても心地よかったです。
そして、伺う日の朝に聞こえてきた「ようやくこの時が来ました。待っています。」 という声は、レムリアのマスターたちだったんだなぁ と、懐かしく嬉しく思いながらアチューンメントを受けておりました。
女神ガイヤの神殿でマスターたち、天使たちと、こうして再会を果たせましたこと、 ほんとうにゆう子さんのお蔭です。
ありがとうございました!
レムリアにいた時に用いていたクリスタルのことも おぼろげですが記憶が蘇ってきつつあり、 これから少しずつ、レムリアとのご縁が紡がれていくように感じています。
心から感謝いたします。

2015年4月16日 (木)

エンジェルメッセージの感想・・・対面セッション Mさん

帰り道、頭がぼんやりしていて、電車に乗っているうちにだんだん眠くなってきたので、家に帰ってひと眠りしました。
いつもと違ってとてもぼーっとする感じです。
夫が帰宅して、ちょっと熱い?と言ってきました(熱がある?ということだと思います)が、寝ていたから熱いだけかもしれません(と体温を測らずにメールを打っています)。
今日はいろんなことをお伺いできて、本当に良かったです。
まず、天使たちがいるって実感できたのが一番です。耳鳴りが時々しても、(ドリーンバーチューさんの本を 読んでいて、天使が話しかけているサインですと書いてあるのは目にしていました)半信半疑だったのですが、今日は肝心なことをしゃべろうとしたらとても大きな音で耳がふさがったような感じがして、やっぱり過去に自分が大きく進路をかえたのは、天使たちの働きかけがあったからなんだなあと思いました。
それにしてもあんなに大きな音を出すなんて、ゆう子先生のところには、天使たちも出てきやすいということなのでしょうね…。
色々会話している間はちゃんと起きていたのですが、後半はすごく眠くなって、寝ているような起きているような感じになっていました。
でも、右手の親指から肘あたりまでを何度かなでて、エネルギーが入ってきている感じがしたのはゆ う子先生ではなかったのですね!
あれは絶対に誰かに触られていた感じでしたけど…前半の頃から、時々右手に触られている感じがあり、その時は右手はおなかの上にあったのですが、姿勢を変えて両手を体の横に置いてからも、羽ペンのようなものでなでられている感じがありました(ぎこちないというか、ゆっくりしていて変則的なスピードで動くというか)。
勝手にゆう子先生が羽ペンのようなものを持っておられて、それでエネルギー調整をされているのだと思っていましたが…
私の右手に何があったのでしょうね?治してもらったのか…パワーアップしているといいなあと思います。
あと途中で何かのメッセージを聞いているときに、すごく感情的にこみ上げるものがあり 、涙がでてきて全身鳥肌が立ったにも関わらず、それが何の話だったか今となっては思い出せないのが残念です(笑)
自分の生きづらさの正体や、疲れやすさの原因もわかってよかったです。
ほんの1年前までは、宇宙人と聞いたら信じていなかったであろう自分が、今ではシリウスと言われても納得する感じです。
すごい進歩ですよね…
私ってどうしてそんなにシリウス魂ばっかりなのでしょうか?最近だんだん自分のことを受け入れられるというか、好きになってきたものの、若いころは本当に自分を受け入れられずに苦労したものですが…
それにしてもインターネットでブログなどを見ていると、シリウスから来た人が山ほどいるように見えるのに、なんで自 分のまわりにはいないんだろう?と疑問です(笑)
でも、自分は自分だと思えるようになってきた今では、それでいいんだなって感じています。
その上今日は天使さんたちに癒してもらえたようなので、本当に嬉しい限りです。

2014年9月 2日 (火)

エンジェルメッセージの感想(対面セッション)・・・Mさん

今まで生きてきた中で、珍しく、先が見通せないというか、
      自分の判断に自信が持てず、
      エンジェルに聞いてみたいと思って、おうかがいしました。

      エンジェルとコンタクトするのは初めてのことだったので、
      いったいどんな感じなんだろう?と思っていたのですが、
      いい意味でエンジェルは想像以上に率直というか明瞭明快で(笑)


      ズバズバ、私が立ち止まっていたことにメッセージをくれてとても楽しかったです。
      自然に涙がこぼれることもあれば、大笑いしてしまうこともあり、
      とても親密で癒される時間を過ごすことができました。
      
      現実の悩みに対する道しるべを得たことはもちろん、
      うすうす感じていた自分の使命が明確になったこと、
      私のかわいい息子との素敵なつながりを知ったこと、
      ヒーリングによって、私にかかっていたプロテクションを外してもらったこと、
      そして、いつも見守ってくれているソウルグループの天使たちをイメージできるようになって
      これから生きていく大きなサポートをいただけた気分です。
      今が、エンジェルメッセージを受ける、ベストなタイミングだったんだとしみじみしています。
      本当に面白いし、幸せな人生です。
      
      ゆう子先生からも、励ましていただいてありがとうございました!
      ぜひ、またおうかがいさせていただきたいと思います。
      

2014年7月18日 (金)

エンジェルメッセージの感想・・・対面セッション Sさん

今日はありがとうございました。
エンジェルメッセージの感想を送ります。

エンジェルメッセージの感想が沢山寄せられていましたが、
沢山質問がある私はどうなるのだろうか??と思っていましたが、
ゆうこ先生が質問がある時はエンジェルメッセージです、
とおっしゃるのでお願いしました。

感想はお願いしてよかった~!です。
はじめは悲しみが膵臓に、恐れが胃に溜まっているのでヒーリングします、
というものでした。
ヒーリングしながら少しずつ前もって書いておいた質問に対する答えと、
その回答によって出る新たな疑問への回答、
そしてどう説明していいかわからないけど何故だろうと思っていること、
全て腑に落ちるような解答が返って来て本当にびっくりでした。

そしてヒーリングが必要だった膵臓の悲しみや胃の恐れは過去生からのものでしたが、今の質問や私の人生のテーマにも繋がる内容に話は発展して行きました。


それから天使は過去生の私やいろんなクセや、なんで知ってるのー??
っていうようなことも言ってくるのです。なんでもお見通しでした。
そしてそれを伝えてくれるゆうこ先生も本当にすごいなーと半ば驚きながら聞いていました。

終わったばかりの電車の中で書いていますので咀嚼したら
またもっといろいろ見えてくるかもしれません。

ゆうこ先生素敵な時間をありがとうございました。

2011年6月13日 (月)

エンジェルメッセージ感想(遠隔)・・・Tさん

(遠隔セッション後メールでお送りした感想)

ソウルグループのエンジェル達を呼ぶと、
「ソウルの傷を癒す」という言葉が降りてきて、
ディープなエネルギーが降りてきました。
Tさんが耳を塞いでいるというイメージ、
頭から大きな重いお釜みたいなものを冠っているイメージがしました。
それを解消していくというのが今回のヒーリングのテーマのようです。

聞くことへの恐れ
特に、左耳を塞いでいるので、左側から聞くことへの恐れがあるそうです。

肉体の中に溜まった泥のようなものが全身から立ち登るように出て、
開放されていきました。
肉体レベルにまで重い澱のようなものが染み込んでいるようです。

これらのものがどんどん浄化されていきました。

エンジェル達が言うには、
「本当は真っ白なのに泥を冠って、ドブネズミ色になっているオーラ体を掃除している」ということです。
この泥はずっと昔から冠っていて、
灰色の状態が当たり前になって生きてきているのだけれども、
解除する時期にきたので、一旦、灰色からドブネズミ色にまでなって・・・・
(これは、今まで灰色でずっときてきているので、これが当たり前と思っている意識をこれではいけないと変えるために、よりひどいドブネズミ色にしたということです)
根こそぎクリアするためのプロセスにすぎないのだそうです。
だから、最初に重いエネルギーが降りてきたのだそうです。


オーラ体に染み込んでいる色素が浮上しては消えるということが起こっていきました。


過去生ですが

地球ではない星で神官として生きていた時代があって、
その時に、闇のものとの霊的な戦いで負けて、
取り付かれてしまったということがあったそうです。
その星は、神官が霊的なものを司って、
それによって霊的な秩序が保たれていたのだけれども、
闇のものに霊的な戦いによって負けて、
その星が闇の支配を受けるということが起り、
Tさん自体が闇のもの支配下に置かれて、
闇の情報をインプットされたということがあったそうです。
ただ、Tさんの内側にある本来の純粋な光の部分は、
それに抵抗をしていて、反発がおこるのだそうです。
それによって、肉体に痛みが生じることがあるそうです。

その痛みは、内側の光が抵抗しているときに起こるのだそうです。

元々、強いパワーを持った神官だったのだけれども、
ちょっとした油断で闇に支配されてしまって、
それによってその星が闇の秩序の中に落ちてしまったという経験からくる
恐れとそれに対する懺悔と自分に対する不信感が強いので、
今でも自分は闇のものではないだろうかとか、
闇のものに支配されてしまうのではないだろうかという恐れと不信感が
常に自分も中に渦巻いているのだそうです。

けれども、神官の時の純粋な光とパワーは衰えることなく内側にあって
その本来の力を発揮しようと常に動いているので
潜在意識の中に埋め込まれた恐れや不信感や埋め込まれた闇のチップとの間で
微妙な反発を起こして、体の何処かが痛くなるということが起こってきたそうです。

それを癒すために、星の時代の守護をしていた「白い光の精霊達」
がやってきて、霊的な手術を始めました。
左耳から闇の声が聞こえるという恐れがあるので、
自分で左耳を塞いでいるのだそうです。

白い光の精霊からメッセージです。

「自傷行為のような自分を痛めつけることをやめなさい。
ずっと、自分を責めて自分自身を痛めつけています。
けれど
あなたがそれをしても誰も喜びはしません。
誰かが傷つくとか、あなたの周りの者に良いことが起こらないと言うことは、
あなたのせいではありません。
周りに起こるいろいろな現象を自分のせいだと関連づける癖をやめなさい。
あなたは、本来自分が何者(神官としてのパワーを持つもの)であるかを知っています。
それを見ようとしないのは罪です。」

この白い光の精霊達は、Tさんが星の時代、神官であったときから、
ずっと守護としていつも一緒にいたそうです。
神官であった時は、彼らとコンタクトはとれていたそうですが、
闇に支配されてから、
彼らからの支援は無くなってしまったとTさんは思い込んでいたけれども、
彼らは、ずっと、どの転生の時もTさんを見守り続けていて、
今生でもずっと一緒だったそうです。

この白い光のの精霊達は私とも深い縁があって、
それでTさんは私のところへきたのだそうです。


私は、Tさんが、星の神官だったときに、
隣の星の神官で、いつもテレパシーでTさんとコンタクトをとっていたのだけれども
ある時からその星が闇で覆われてしまって、
Tさんにテレパシーも届かなくなって、
心配をして白い光の精霊達に相談をしていたのだそうです。

私とTさんは、太陽系ではない別の小さな宇宙の星の神官で、
その星は、霊的に発展をしていて、
霊性の高い人々が平和に調和的に暮していたのだそうです。


後半は優しいエネルギーが全体を包み出しました。
白い光の精霊達は、Tさんと以前のようにコンタクトを取ることを望んでいます。
Tさんから「白い光の精霊達」と呼びかけて欲しいそうです。
彼らはたくさんのいるのですが、全員が露香さんの仲間だそうです。

白い光の精霊達からのメッセージです。

「あなたは、左耳から聞くものは闇の声だと思って耳を塞ぎ続けてきましたが、
それは、幻想です。
闇のものは、完全に去りました。
ハートをオープンにして、両方の耳で聞きなさい。
今までは、「聞こうという気持ち」と「聞くことへの恐れ」の両方を持ち続けているのでアンバランスだったのです。

今、闇のチップや闇からの影響は、全部取り去り、完全に癒されています。
あなたは、白い光のものとして存在しています。

あなたが聞く声は、白い光の精霊達からのメッセージです。
あなたは、その声聞いて地上に奉仕するというのが、あなたの役割です。」

今生では、神官になるということではなく、日常の中でその声を聞きながら、周りの人達に奉仕をしていくということだそうです。

現実レベルで役にたつメッセージをくださいと聞いて見ましたが、
「何の心配もいりません」
と言うことでした。

最後は、光輝いて、キラキラとした光の粒に包まれていきました。

------------------

(セッション後、Kさんから頂いた感想)

メッセージをうける前にゆう子先生からの電話を待ちながら、瞑想していました。

鞍馬山からの圧倒的なパワーをしばらく受け、
その後富士山の地底奥深くに引き込まれ、
そこには別次元の空間があり、ゆう子先生がいました。
サナンダもいました。私達の他に数人の人達がいて
なにやら相談をしているようでした。

しばらくそのビジョンをみていたら「もうすぐ電話がなるよ」
と誰かの声がしたとたんにゆう子先生からの電話が鳴ったのです。

今まで瞑想で見えていたビジョンやこうした声を
信じることができず、ただの偶然や自分の想像として片付けて
無視しようとしてきたところがあります。

エンジェルメッセージの癒しが始まり、身体全体がカーッと
熱くなり頭上に光を感じていました。
「ただゆだねて漂っていなさい」と
声がしたので、私は宇宙空間のような闇の中をただただ
浮遊していました。目の前には光がひろがっていて、
自分は闇と光の世界の狭間を漂っているのだと分かりました。

いつしか私は光の世界へ抜け、美しいエメラルドグリーンがかった
ブルーの水をたたえた巨大なクレーターの淵に立っていました。
その水を全身に浴びたとたんに、男でも女でもない
白い光の存在になり、背中に大きな羽根が生えたのです。

これが本来の自分の姿だと悟りました。
それからは、花々が咲き乱れ動物達や樹々と会話し
平和で美しいこの光の世界で幸福感をあじわっていました。
この世界は瞑想や前世療法で何度も登場していた場所です。

ゆう子先生からの感想をいただいて、自分がみていたビジョン
と同じだったのでびっくりしました。
私はセッションを受けた日から闇を抜け出した感じがしています。
そして背中にある大きな羽根の存在が常に感じとれるのです。
自分は自由だと思えるようになりました。

小さい頃から常に痛みとともにいて
この痛みがある為に自分の力を人の為に使えない
というもどかしさが常にあったことも、
左耳から超音波のような音がよく聞こえていたことの意味もよく分かりました。

これからどのような形で奉仕できるか分かりませんが、
流れに委ね、全てに感謝し、何より自分を愛していこうと思いました。
今年もなにが起こるのか分かりませんが(笑)
恐れずに楽しもうと思います。
すばらしいセッションをありがとうございました。

2011年3月12日 (土)

ガイアクリスタルアチューンメントの感想(対面)・・・Yさん

先日は、ガイアクリスタルアチューメント、ありがとうございました。

アチューメントしてから、日々進化しており、報告が今になりました。
ゆう子先生にシェアしていただけたら幸いです。


アチューメント中は、今まで私が感じていたエネルギーとは違い、
ビリビリとした強いエネルギーを感じました。
こんなに強いエネルギーをワーク中に感じたのは、初めてでした。
また、いつもならすぐに眠ってしまうのに、今回は、眠らずエネルギーをうけとりましたが、
なぜか、意識はあるのに落ちたと、これまた不思議な感覚を体験しました。


今回のワーク中に見たのは、小高い丘にいる自分。
前にはクリスタルの広野、そして広野の先に森と山。手前が白で森や山が緑、そして真っ青な空。
とても綺麗な光景。
そして、次に見たのは、その森が真っ赤に燃えている光景。泣いている私。

あれから、瞑想中や自己ヒーリング中に、あの光景を何度も見ます。そして、続きがあるのも、瞑想で見たのです。

燃えている山を見ている私は、左側全体にやけどを負っていました。
他にも痛めた箇所もあり、同じときに負った傷です。とても悲しい気分で、私は、一人ぼっちでした。森は、自分の住んでいた場所。
キズの箇所は、今の痛みや違和感を感じる箇所と同じです。細かい痛みも含めて同じことにびっくりしています。

私は、ずっと燃える森を見つめています。しばらくして、
「これからも生き続けること」を決意し、悲しみをこらえて走り出しました。
泣きながら、息を切らして、ずっとずっと走りました。
どれくらい走ったかはわかりませんが、洞窟を見つけて、そこに入って体を休めました。
しかし、その中は休める空間ではなく、怖い虫や動物が私を攻撃しようとしてきます。
恐怖のあまり、奥へ奥への逃げました。ある場所で、光に照らされた、鍾乳石を見つけ、その光景が自分のいた故郷に似ており、しばし安らいでいました。

結局、生きていくのにこの場所にはおれず、また、洞窟の入口に戻りました。
その際に、火をおこすことを思いつき焚き火をすることで、難を逃れました。
傷が癒えたら、レムリアの叡知を持つことを伏せて生きて行こう、
これまでの能力もすべて消して忘れて生きていこうと決意して洞窟を出ました。
その後は、左側の傷を人から笑われたり、差別され、辛い思いをし、
孤独を感じ、人を信じられないようになってしまいました。

瞑想で見た続きものは、
今の自分にリンクしていて、これが自分の原点だと感じています。

ワーク帰り、Sさんにヒーリングをお願いしていました。
お会いしたとき、私からエネルギーが外向きに広がっていたと、言っていただきました。
そして、ヒーリングですが、それはそれは素晴らしいもので、
レイキが流れるイメージ通りにのヒーリングで、こんなに気持ちがいいのだと実感しました。
帰ってから感じたのですが、ガイア後すぐにヒーリングをすることに意味がある。
Sさんが楽しみにしてくれていたこと、ヒーリングを通して共に同じエネルギーを感じたこと、すべて意味がある。
私にとっては、これまで封印していたことを解いた、魂の仲間に救い出された、そんな風に感じました。

ワークを受けた翌日と翌々日から、お腹を壊してしまいました。その際に感じたのはデトックス。
体の中の毒素が出た感じがしました。
それが、終わると日に日に自分のエネルギーがパワフルになって行くのを実感しています。
特にヒーリングでは、自分でも驚くくらいにパワフルです。
受けた直後は、感度がよくなりすぎて、繁華街ではいろんなものを感じましたが、
それも自然に調整し、日に日に対処法を身につけて、邪気を受けにくくなっています。

レイキをはじめて、1年弱。いろんなワークをうけましたが、ガイアを受けるための前準備。
レイキを知り、始めたのは、ガイアを受けて、本当の自分を知るためだったと確信します。

ガイアを受けてから、レイキや天使、エネルギーに対して、揺るぎない信頼を持つことができました。

これからは、今まで封印していたものを解き放ち、傷は癒し、生きていく。そして、自分の力を遺憾なく発揮して生きていきたいと思います。

ゆう子先生、いつもいつもありがとうございます。
これからも引き続き、ご指導、宜しくお願いいたします。

2010年11月 3日 (水)

エンジェル」メッセージの感想(遠隔)・・・・Kさん

(遠隔セッション後メールでお送りした感想)

Kさんのソウルグループの天使を呼ぶと、桜の花びらが舞い降りてくるようなイメージでピンク色の天使達がたくさん降りてきました。

   

Kさんは、花の精霊のグループに属するのだそうです。

   

ピンクの花の精霊でその柔らかさが、Kさんの特質なのだそうです。

   

ピンクの花びらなのか、羽なのかわからないのですが、ピンク色の柔らかいものが、Kさんのオーラ体にかかっていきました。

   

Kさんの本来のエッセンスを取り戻して、KさんがKさんらしく輝くためのヒーリングであり、活性化法なのだそうです。

   

しばらくは、柔らかな光の中でヒーリングが進んでいきました。

   

Kさんのオーラがピンクの光に包まれて、その光とKさんのオーラが一体になって、ピンクの光が広がっていき、どんどん拡大していきました。

   

ピンクの光そのものがKさんで、その光なかにいるはずのKさんの三次元の肉体はなくなってしまっていて、ピンクの光そのものになっていました。

   

そのピンクの光の中で、まるで時間が止まったような時が続いていました。

   

Kさんのピンクの光は、どんどん拡大していって、まわりが光でいっぱいでした。

   

後半は、ハートの痛みが癒されていくということが起こり ました。

   

ハートの奥に、自分の無力さに対するもどかしい気持ちが詰まっていて、ソウルグループの天使達が「あなたは無力ではないよ」と言い続けていたのですが、Kさんには、それが届かなかったようで、自分の中にどんどんこもっていくということが続いていたそうです。

   

Kさんのハートの真ん中にダイヤモンドかガラスのような質感の透明な正八面体(上向きのピラミッドと下向きのピラミッドが底辺の部分で合わさった形)があり、その各面が、鏡の役割をして、Kさんのいろんな側面を映し出しているのです。

   

Kさんは、そこに映る自分の側面を、全部否定してしまっているんだそうです。

   

他の人と比較して、そういう面を持つ自分がいけない、劣っていると、自己否定をして、その都度、ハートが縮んで、痛みを伴うということがおこっていたそうです。

   

この八面体の鏡は、Kさんの悪い部分を映しているわけではなく、それは、Kさんの特質(エッセンス)だと天使は言っています。

   

Kさんは花の精霊なので、三次元の人間的な秤で自分を測ると、劣っているように見え、自分を否定してしまうようなことになるのだそうです。

   

秤が違うという風に考えてください。。

   

Kさんの持っている特質は、人間界の秤で計ると、弱さや自信のなさになるのですが

   

花の精霊界のなかでは、それは、花の持っている美しさやたおやかさであり、
その優しさ故に人がそれを見て癒されるという性質のものであると理解してください。

   

花の精霊は、周りを威圧するようなパワーではないけれど、その生命維持する芯の強い力を持っています。大地に根を張って、生き続ける力強さです。

花は特別の才能を発揮したり、努力をするのではなく、ただそのままでそこにいるだけなのです。    

そこで咲いているだけで、その美しさや香りやエッセンスで周りの人々が癒されていくように、 Kさんは花の精霊なので、花と同じようにそのままのKさんでいるだけで、周りに奉仕をすることができるそうです。

   

手を添えること

励ますこと    

勇気付けること   

話を聞くこと   

ともに時間を過ごすこと   

そういうことが、Kさんの特質を発揮できる場面なのだそうです。

最後にギフトが降りてきました。    

白い光のボールなのですが、半透明で中が透けて見えるようなボールで光でできているのですが、持った時の質感は、ゴムボールをもったような感じです。

これは、Kさんが困ったときや、悩みがあるときや、どうしたらよいかわからないときは、

このボールの中にも質問状を入れて、天に返すと何かの形で答えが降りてきます。

   

このボールは、両手を広げて、白いボールと思うと、そこに、ゴムボールのような質感の白い光のボールが手の中にやってきます。

   

ということです。

   

このボールは、Kさんが三次元で生きていくためのお助けボールで、Kさんの感覚は、花の精霊界のものなので、三次元のスピードとあわなかったり、困ってしまったりということがおこるけれど、このボールを使うと三次元で生きることがらくになります。
      

   

ーーーーーーーーーーーーーーーー

   

ということでした。
      

   

とりとめもない感じになりましたけど。。。。
      

   

エンジェルからのメッセージです。    


(セッション後、Kさんから頂いた感想)

ゆう子先生こんにちは。

 先日は、エンジェルメッセージありがとうございました。
 先生と久しぶりにお話が出来きて、とても嬉しかったです。 そして沢山お話を聞いてくださり、ありがとうございました。

 ヒーリングが始まる前は、初めてゆう子先生のヒーリングを受けた時のように
 フワフワっとした感じになるかなぁ~なんて想像していたのですが、体が疲れていたせいかなぁ、、
 始まってみると思っていたよりも、強い感じがしていました。
 けど、ずっとピンクの柔らかい光に包まれていたんですね。

 花の精霊のグループに属していたなんて意外だったのですが、
 今思えば、花や植物に大切な事を気づかせてもらう事が多々ありました。

 昨年の夏だったのですが、根っこからほとんど枯れきっていた花が、先っぽから花が咲いていて驚いた事があったんです。
 しかも、ミスチルの歌、「花」 「負けないように枯れないように笑って咲く花になろ~♪」なんて鼻歌を歌いながら、 ベランダに出ていた時に見つけたので、すごいシンクロ!!とエライ感激していたものでした。

 最近、ピンク色のハートの形をしたガラスのお皿に、ピンク色のハート型の岩塩を乗せて玄関に置いていたり、 母が近頃、ピンクの色が良いとやたら言っていて、蝋燭に火をつけるライターが無くなってしまったら、 ピンク色のライターを買ってきてくれたりと。。。。

 天使達が、私に「気づいて!」とサインを送ってくれていたのかもと、幸せな気持ちになりました。ありがたいです。

 あっ!今もピンクのTシャツ着てます(笑) 気が付くと、どんどんピンク色の物が増えてきて、そのうち林家ペーパーになってそうですよ(笑)

 今まで、今もかな。。確かに生きずらさみたいなもの感じています。人と比較をしたりする事が、すごくバカバカしいと思っているのに、 その自分が人と比較をして劣っていると自己否定をしてしまう。苦しかったです。
 でもメッセージをいただけて、私らしく輝く為のヒーリングをしてもらえて、 特質が違うからなんだなと理解が出来たし、花のように、ただそのままそこにいるだけでいいのですよね。

 今の仕事はずっと続けていられる仕事ではないですけど、まさに特質を発揮できる職場だと思ったので、 次のステップが来るまで、そのまんまの私でそこにいます。体力が続く限りは(><;) 時にはお助けボールに力を借りながら。

 ヒーリングの最後のほうで、手に何かをもらったような気がしたんですけど、お助けボールをもらっていたとはビックリでした。 ありがたいです。

 次のステップってどんなだろう!?って思うと楽しみでもあります。

 またお会いできる日を楽しみにしています。 ゆう子先生ありがとうございました。

2010年9月24日 (金)

エンジェルメッセージ感想(遠隔セッション)・・・・Mさん

[遠隔セッション後メールでお送りした感想]

Mさんのソウルグループの天使達を呼ぶと、その天使達と一緒に天照大神が降りてきてMさんの前に立ちました。   

そして、天照大神は、強力な光をMさんに照らし始めました。Mさんは、天照大神の日の光に関わるスピリットとつながるものなのだそうです。

今生でMさんがスピリチュアルなことに関わる役割の一つとして「日の光のものとして役割を果たす」ことがあるということです。   

灯りを照らす。   

暖める。   

というサポートだそうです。   

Mさんは、陽() の舞いを踊る巫女だったそうです。   

何回か、天照大神の巫女として生きた時があったそうです。

   

ーーーーーーーーーーーーー    

天照大神のメッセージです。   

()の神の使いとしての役割を果たしなさい。

どんな闇の中にも陽()が必ず差すことを伝えていくことがあなたの役割です。
あなたが日々、笑顔で生きることによって、その役割を果たすことができます。
いつも
()の神の使いのものとして生きるということを忘れないでください。
過去世では、神に近いものとして、あなたが特別な祭祀を司っていたときもありましたが
今生では普通の人として、神の意図を伝えるという役割にあります。
   

特別なことをするのではなく、陽()の神の使いとしての役割を果たそうと意図しながら日々の暮らしを営むということです。    

光につながりなさい。   

毎日、朝が来れば陽がさすように闇の中にも陽がさす日がくることを伝えていきなさい。

自分の中の闇を恐ることをやめなさい。    

自分の中の闇にも、必ず陽の神の光があたり、闇が光になります。   

あなたがそのプロセスをクリアすることによって、周りの人達が、それを模範にしていきます。

それがあなたの役割です。    

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

次に、シルバーの光の天使達がやってきて、Mさんのオーラをシルバーの光で覆い始めました。天照大神からは、ゴールドの光がやってきていたのですが、光の天使達からは、シルバーの光が送られて、Mさんのオーラの周囲がゴールドとシルバーの光で輝いていきました。後半は、シルバーの光の天使達の優しい光に癒されていくということが起こりました。    

シルバーの光の天使達からのメッセージです。

受け取ることを学びなさい。与えることと受け取ることのバランスを学びなさい。   

受け取ることにたいしての制限が大きすぎます。
受けとるときは、純粋に心を開いて感謝して喜んで受け取るだけなのです。

そして、それを純粋に心を開いて周りに与えていくといパターンを学んでください。   

今、受け取ることに制限が大きく、人を与えるときも不安や恐れが大きく、受け取ることと与えることがうまくいっていません。   

まず、受け取ることを学んでください。受け取ることがうまくいくと与えることは簡単なります。与えることから始めようとするから、両方がうまくいかないのです。

地上の天使として生きる準備が整っています。

特別な存在としてではなく、そのままでありのままでいきるとラッキーパーソンになります。

Mさんの地上の天使としての役割は、ラッキーパーソンになるということです。    

Mさんに会うと、ラッキーなことが起こる   

Mさんにヒーリングしてもらうとラッキーなことが起こる   

Mさんと話すとラッキーなことが起こる   

というように自然に、普通にしているだけでラッキーを周りに与えることができるそうです。

   

最後に 

Mさんの葛藤が癒されていきました。
        自分のハートに感じていること
        自分が置かれている現状
        自分の力、能力、才能   

この3つのバランスが悪くて葛藤が起こってしまうので す。

現実をみて葛藤したり

自分の力のなさを感じて葛藤したり

何か起こるたびに自分のハートがキュウと縮んだり、パアーと開いたりなったり大きくなったりして内側のブレ、葛藤がおこるということに関する癒しが行われました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[セッション後Mさんから頂いた感想]

ゆう子先生

こんばんは。
エンジェルメッセージありがとうございました。
また、ヒーリングを始める前にもお話しいただいて、感謝です。

ヒーリングが始まってから、最近滞りが左側に偏っているのですが、
その左半身にピリピリとした感覚が持続的に続き、エネルギーが
どんどん流れ出しました。

先生から伝えていただいたメッセージのとおり、確かに前半と後半で
全然違うエネルギーを感じていました。

前半は、結構意識がはっきりしていたんです。
天照大神がいらしたと聞いて、そーいえば、なんかずっしりとした
安定感のあるエネルギーだったような気がします。

しかし、まさか天照大神がいらしたとは・・・・
それまで全然興味がありませんでしたが、2年前から、いろんな出会いによって、
神社巡りをするようになりました。
それによって、日本人として恥ずかしながら、天照大神を初めて知ることになったのです。
でも、なぜか、すごく日本の神様に引き込まれていき、神社巡りをするのが、
楽しくなってきたのです。

やはり必然だったんですね。しかし、スロースターターだなぁ、私って(笑)。

天照大神のメッセー ジも、シルバーエンジェルのメッセージも、

今の私に必要なぴったりのメッセージでした。

今まで、雲の向こう側に隠れていたもやもやしたものが、すっかり雲 が晴れて

鮮明に私の前に現れてくれた感じです。

がんばっても、がんばっても答えがでなかったものを、はっきり教えてもらえました。

ありがたいです。

 それから、お伝えいただいたメッセージの中 で、

 天照大神からは、ゴールドの光がやってきていた のですが、
 光の天使達からは、シルバーの光が送られて、

 

このメッセージを読んだとき、あっ!と思いました。

エンジェルレイキのアチューメントのとき、ほかのメンバーにはそれぞれ天使の輪に色がついていたのですが

私はゴールドとシルバーの二重 の輪になっていたと先生から伝えていただきました。

なんで、私だけ2色なんだぁ・・・と思っていましたが、この天照大 神とエンジェルが関係あったのかなぁ

と思いました。ふふっ。

 

私は欲張りなので、一度に2つのエネルギーを感じす ることができ、すっごくうれしいです。

なんとありがたいことでしょう。

 

後半のシルバー天使のヒーリングは、本当に心地よく、ほんわかした エネルギーが体から、オーラから

全てに流れ込んで、たくさんの天使が癒してくれているような感じがしました。

 

ゆう子先生、ありがとうござました。

天照大神とシルバーエンジェルのメッセージをありがたく受け取っ て、日々過ごしていきたいと思います。

なんだか、明日から今まで以上にすっきり生きていけそうです。楽し みです。

 

ありがとうございました。

あっ、ゆう子先生、終了したのわかりましたよ。

それから、終わった後は、ほんわかしていて、気持ちよかったです。 幸せぇでした。

エネルギーワークってすごいですね!!

ますます好きになりました。

2010年6月26日 (土)

エンジェルメッセージ(遠隔セッション)・・・Aさん

「遠隔セッションごお送りした感想」

ピンクの字がエンジェルからのメッセージです。

**********************

天の子よ
我らの守護があることを信じなさい。
あなたが、今、行き詰っていること、立ち止まっていることに対して
勇気を持って前に進みなさい。
あなたの中にあるモヤモヤしたものは、私達が一掃してしまいます。

ハートに直接エネルギーが注ぎ込まれて、ハートのくもりを取り払う様なヒーリングが始まりました。

ライトボディの中に強大なな恐れがあります。
天使だった頃に転落して地球に落ちてしまって戻れなくなった天使だったようです。
その転落の時の恐怖が、ライトボディに深く刻み込まれています。
ライトボディのどのレベルも、傷ついているし、カチカチになっていました。
エンジェル達がたくさん集まって来て、各ライトボディの層のヒーリングが起こっていきました。
ライトボディに力を吸い取る虫(エネルギー体)みたいなのがついていて、
それによって、パワーやヤル気が吸い取られていたので、重かったり、心がふさいだりしていたようです。

この地上で生きることを嘆くのではなくて、ここで楽しみながら生きることを選択しなさい。
あなたは、この地上で楽しみながら生きることができるし、その仲間を持っている。
天に心を奪われてしまって今の仲間を見落とさない様に。



やさしいピンクの光が降りてきて、ライトボディに降り注いでいきました。
ラファエルが寄り添う様にサポートを続けています。

Aさんは、ハッピーをみんなにくばる天使だったそうです。
例えば、
誰かが泣いていると、花びらを降らせてその人を慰めるとか
風になってこどもと遊ぶとか
突然、予期せぬラッキーを起こすとか
というような微笑みをもたらす天使だったそうです。

バリバリでカチカチだったライトボディは、最後には、ピンクの柔らかなオーラになりました。

あなたは人に喜びをあたえることが出来る人です。
あなたが自分に自信をもって生きると
あなたが何げなくしている事が、まわりに喜びをもたらしていること認めて
それが自分の役割であることを知って下さい。
あなたの小さな心遣いや笑顔や言葉がまわりに喜びをもたらすことができます。


***************************


「セッション後Aさんから頂いた感想」


遠隔セッションありがとうございました。
感想&メッセージも受け取りました。
読んでいるうちに涙がどんどん出てきました。

セッションが始まって、頭の中に湧き出てくる雑念と共存していました。
雑念がおさまったところで、緑の丸い光が消えては現れを繰り返していることに気付きました。
そのあと白い光に包まれました。
そして「許す」というメッセージが現れました。
許すというフレーズは、よく目にするし重要なことも分かっていましたが、どうすればいいのか分からない、私にはその時期ではないのかも‥
と日頃から思っていたので、どうすれば許せるのか尋ねてみました。
すると、
「愛です。すべてのものを愛するのです。」と返ってきました。
さらに
「すべてのものは神によって創られた。
神の愛による創造物。
あなたが生まれてきたのも愛の力によって。
すべて神の愛によって創られたのだから、愛することができるはず。」
私が理解して納得したところで、
目の前にピンクの光が広がりました。
その光に、よしよしとなでられているような感覚でした。
誰かと手をつないでいるような感覚もありました。

ゆう子先生の感想にも、ピンクの光とあってビックリしました。
そして、ラファエルという名前も浮かんでいました。

今まで見つからずにいた答えが見つかったような気がします。
教えていただいたメッセージも、理屈ではなくストンと心に入っていきました。

幸せな満ち足りた時間を過ごすことができました。
また一歩前に進めたように思います。

ありがとうございました。

 

エンジェルメッセージの感想(遠隔セッション)・・・Kさん

(遠隔セッションでお送りした感想)

ピンクの字は、エンジェルからのメッセージです。
******************
同士よ、あなたの肉体の痛みは、あなたに選択を求めているのです。
あなたが自分自身にかけた制限を解き放つという選択です。
あなたがスピリットとして持っていた純粋な心を大切にしなさい。
 
未知の世界へ恐れを抱く事は恥ではない。
けれど、その未知の世界には、あなたがいままで手にしたことのないものがあり、
それを手にするとあなたは大きく変わります。
選択の時が来ています。
その恐れを手放して、新しい選択をしましょう。


聖水を飲みなさい。

Kさんが天使だったときに、ツインだった優しく美しい女性の天使が降りてきて、
Kさんをライトボディごと抱きかかえて、存在そのものを癒すということが起こりました。
Kさんは、青の天使というグループの天使だったそうです。
降りて来た女性的な天使とはツインで、
その天使が女性性、天使だった頃のKさんが男性性の領域を持っていて二人で一人の天使ーーーーツインエンジェルだったようです。
青の天使は、痛みや悲しみ、淋しさをそのまま抱きかかえて引き受けるという役割を持っているそうです。
細やかで繊細な天使で、透明な純粋さを人に伝えるという役割を持っています。

Kさんが人間として生きる時に、自分の細やかさや繊細さ傷ついてしまうということが起こっています。
それ故に、自分のその部分を否定してしまっていますが、
自分自身を否定する自分の気持ちが、自分の肉体やライトボディにダメージを与えてしまっているそうです。
ライトボディがずたずたになっているので、その修復が起こりました。
ライトボディや一つ一つの羽を修復するようなことが起こっていました。


青の天使は、水がテーマで、体の中の水をきれいにする事が大切です。
体内の水分を濾過するフィルター機能が、機能していません。
だから、毒素を取るとそのまま体内に蓄積してしまいます。
体によくない化学物質や食品を取らない事が重要です。
そして、良い水を体に与え続けてください。

水の臓器ー腎臓 と喉のチャクラへ癒しのエネルギーが浸透していきました。

***********************

「セッション後、Kさんから頂きいた感想」

この度は、エンジェルメッセージのセッションをありがとうございました。
また、ありがたいメッセージをいただき感謝しております。
セッション中は、優しく暖かいエネルギーでずっと包まれていてとても気持ちが良かったです。
時々、エネルギーが強く感じられる時がありました。
具体的なヴィジョン等を見ることはありませんでしたが、天使の存在を感じる事ができて嬉しかったです。
 
岡本さんから伝えられたメッセージで私が疑問に感じていた事の1つが解けました。
スピリチュアルな世界に足を踏み入れてから、私は天使に心魅かれるようになりました。
天使の事を考えたりしただけで体が震え、そして涙がポロポロとでてくるのです。
普通ではないように体が強く反応してしまいますので、以前天使と関係がある仕事をしていたのではないか等、思ったりしていました。
 
メッセージによりますと私は以前、天使だった事がわかりましたので、ああそうなのかと納得する事ができました。どおりで過剰に体が反応する訳ですよね。
セッション中、ライトボディや羽の修復を降りてきたツインエンジェルにしていただいたようで感謝です。
これからは、私が自身にかけている制限を解き放つよう選択(意図)し、自身をもっと愛していくよう
努力していきたいと思います。
また私は水がテーマの天使だったとお聞きしましたので、体によくない化学物質や食品等をとらないようにする事、よい水を沢山摂取する事を心がけていきます。
 

セッションが終了して数日経過しましたが、癒しが進んだように思いますし、
体もちょっと軽くなっているように感じます。また以前より自身にエネルギーが沢山降りてくる感もあります。
 
この度は貴重な体験をありがとうございました。重ねて感謝したいと思います。

«ガイアクリスタルの感想・・・Hさん